美ヶ原

美ヶ原

長野県松本市、上田市、長和町にまたがる標高2000m内外の広大な台地が美ヶ原。八ヶ岳中信高原国定公園に指定される美しい高原で、深田久弥の日本百名山の一座。最高点は、王ヶ頭(おうがとう)。松本平を隔てて北アルプスが連なるので、アルプスの展望地としても一等地。高原となった山上には美ヶ原牧場が広がっています。

その名の通り標高2000mの美しい高原が広がっている!

美ヶ原

王ヶ頭周辺は美ヶ原牧場

美ヶ原

高原のシンボル、美しの塔

標高2034.4mmの王ヶ頭は美ヶ原随一の展望地でもあり、西には松本平を隔てて北アルプスが、南に中央アルプス、南アルプス、北に妙高、戸隠、東に八ヶ岳と中部山岳の山々を見渡すことが可能。
また美ヶ原の山上は高山植物のお花畑で、7月下旬にヤナギラン、8月中旬にはマツムシソウが開花。

美ヶ原は、長らく溶岩台地と考えられてきましたが、現在では安山岩質の組成を持つ火山の浸食地形というのが定説。
平安時代より牧(まき)として山上は放牧地として使われ、現在も明治42年開場の美ヶ原牧場の牧草地が広がっています。

観光的には昭和5年、山本小屋(現・山本小屋ふる里館)のオープンに始まり、昭和29年にはシンボルとなる美しの塔が建設されています。
美しの塔は霧の日に高原で方向を知らせるための鐘(霧鐘)を吊るした霧鐘塔。
昭和32年に林道が山上まで通じて、王ヶ頭にテレビアンテナが築かれ、のどかな雰囲気が一変。
昭和56年にはビーナスラインが開通し、美ヶ原高原美術館が開館して、観光地に仲間入りしています。

王ヶ頭の北肩には「美ヶ原自然保護センター」が建ち、美ヶ原自然保護センター〜王ヶ頭(王ヶ頭ホテル)〜塩くれ場〜美しの塔〜長和町町営駐車場(山本小屋ふる里館)と歩く、美ヶ原横断のパノラマコースが楽しめます。

美ヶ原パノラマコース コースタイム

長和町町営駐車場〜(徒歩10分)〜美しの塔〜(徒歩10分)〜塩くれ場〜(徒歩30分)〜王ヶ頭〜(徒歩20分)〜王ヶ鼻〜(徒歩30分)〜美ヶ原自然保護センター

美ヶ原

美ヶ原に咲くレンゲツツジ

美ヶ原

王ヶ頭へと続くパノラマコース

美ヶ原 DATA

名称 美ヶ原/うつくしがはら
所在地 長野県松本市入山辺
関連HP 美ヶ原観光連盟公式サイト
電車・バスで JR松本駅前の松本バスターミナルから松本電鉄バス美鈴湖経由美ヶ原高原行きで1時間20分、終点下車、徒歩20分
ドライブで 長野自動車道松本ICから約30kmで美ヶ原高原駐車場。岡谷ICから約36kmで長和町営駐車場
駐車場 長和町営駐車場(60台)、山頂駐車場は美ヶ原台上駐車場(800台)、美ヶ原高原駐車場(150台)/無料
問い合わせ 松本市役所観光温泉課 TEL:0263-34-8307
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

美ヶ原牧場

2018.07.21

美しの塔

2018.07.21
美ヶ原

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!