宝剣岳・天狗岩

宝剣岳・天狗岩

長野県木曽郡上松町、中央アルプス・木曽駒ヶ岳(2956.1m)の南に続く、アルペン的な岩峰が宝剣岳(2931m)。千畳敷カールから見上げる姿が知られていますが、宝剣岳北側の宝剣山荘から眺めると、巨大な天狗岩が木曽側の谷(滑川源頭)に向かってそびえ、圧巻の景色となっています。

乗越浄土から天狗岩を眺望!

将棊頭山(しょうぎかしらやま)から眺めた乗越浄土と天狗岩

駒ヶ岳ロープウェーの千畳敷駅は、標高2640mに位置して、他力登山で到達できる日本最高所。
宝剣山荘は、標高2870mの乗越浄土(のっこしじょうど)と呼ばれる鞍部(コル)に位置するので、標高差230mを頑張れば、天狗岩を眺めることができます。
千畳敷駅から宝剣山荘は、夏山シーズンの晴れた日には40分ほどで到達できますが、落石なども多いので初心者やファミリーには注意が必要。

宝剣山荘は近くの天狗荘とともに、繁忙期・混雑時以外なら個室の利用も可能(別途、個室料金が必要)。
宝剣山荘〜宝剣岳は鎖場などもあり、初心者向けではありません。

宝剣岳・天狗岩
名称 宝剣岳・天狗岩/ほうけんだけ・てんぐいわ
所在地 長野県木曽郡上松町荻原
電車・バスで JR駒ヶ根駅から伊那バス、中央アルプス観光バスしらび平行きで51分、終点下車、しらび平駅からロープウェイで8分
ドライブで 中央自動車道駒ヶ根ICから約2.2kmで菅の台バスセンター駐車場
駐車場 菅の台バスセンター駐車場(350台/有料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
千畳敷カール

千畳敷カール

中央アルプス宝剣岳(標高2931m)直下にある巨大なカールが千畳敷カール。カールとは、氷河期に形成された圏谷地形。すり鉢を縦に割ったような形で、底部から見上げると、特大のお椀にちょこんと立っているような感覚。底部は氷河期の名残の高山植物が咲

宝剣岳・天狗岩

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!