穂高神社で『夏越の大祓式』(茅の輪くぐり)

安曇野市の古社、穂高神社で半年間、知らず知らずのうちに積もった罪と穢(けがれ)を取り去る『夏越の大祓式』が斎行されます。境内に大きな茅の輪(ちのわ)が設置され、これをくぐって罪と穢を祓います。

半年間に積もった罪と穢を祓う

穂高神社によれば、この神事、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらい)を起源とするのだとか。
中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及。

6月の大祓を夏越(なごし)の祓いといい、年末に行なわれる『年越しの祓い』とともに半年の節目に罪と穢を祓うもの。

大祓詞を唱え、人形(ひとがた=人の形に切った白紙)などを使って、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅を束ねた茅の輪を神前に立てて、これを8の字を書くように3回くぐりながら「水無月の夏越(なごし)の祓(はらい)する人は千年の命延(いのちのぶ)と伝うなり」と唱えます。

穂高神社社務所玄関前に神事斎行(6月30日17:00)の5分前に集合のこと。
 

穂高神社 夏越の大祓式 DATA

開催日 6月30日
社務所 8:30~17:00
所在地 長野県安曇野市穂高6079
場所 穂高神社
地図
電車・バスで JR穂高駅から徒歩3分
ドライブで 長野自動車道安曇野ICから県道310号を5km走った柏矢町交差点から国道147号を2km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 穂高神社TEL:0263-82-2003/FAX:0263-82-8770
安曇野市観光協会TEL:0263-82-3133

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!