戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷

戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷

長野県長野市の戸隠高原にある、戸隠流忍術(とがくれりゅうにんじゅつ)や、山岳修験と神話の里戸隠の歴史・民俗などを解説するミュージアム戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷。江戸時代の穀倉を復元した館内には民具2000点を収蔵・展示しています。

古武道としての戸隠流忍術を今に伝える施設

平安時代には修験者の修行の場、そして戸隠流忍術の発祥の地となった戸隠。
戸隠流忍法は、養和2年(1181年)の平家と信濃源氏・木曽義仲(きそよしなか)の戦いに、義仲の家臣として加わった仁科大助、別名・戸隠大助によって創始されたと伝えられています。

総ケヤキ造りの豪農の家を移築した「戸隠流忍法資料館」では34代目宗家・初見良昭(はつみまさあき=『007は二度死ぬ』の忍術指導、『世界忍者戦ジライヤ』に出演)氏から寄贈された、忍具などを展示。
実践忍法の写真パネルなどもあり、本物の忍者の姿を知ることができます。
「忍者からくり屋敷」は、忍者部屋から階段、迷路を通り抜け、奥座敷を目指すアトラクション的な施設。
忍者を実体験できる忍者屋敷となっています。
「手裏剣道場」なども併設、甲賀流、伊賀流と並び、「日本三大忍術」に数えられる戸隠流忍術を学び、体験することがでいます。

戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷
名称 戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷/とがくしみんぞくかん・とがくれりゅうにんぽうしりょうかん・にんじゃからくりやしき
所在地 長野県長野市越水3688-12
関連HP 戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷公式ホームページ
電車・バスで JR長野駅から戸隠キャンプ場行きバスで1時間10分、奥社入口下車
ドライブで 信越自動車道信濃町ICから約16km
駐車場 奥社公共駐車場(60台/無料)
問い合わせ 戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷 TEL:026-254-2395/FAX:026-254-3822
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
チビッ子忍者村

チビッ子忍者村

長野県長野市の戸隠高原は、戦国時代に活躍した戸隠流忍者(とがくれりゅうにんじゃ)の里。古武道としての技を今に伝える戸隠流忍者、その忍者をテーマにしたアミューズメントパークがチビッ子忍者村です。世界的にも注目の忍者ですが、忍者体験、忍者ショー

戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!