相川峠展望台

相川峠展望台

長野県大町市、大町市街と北アルプス(西山)の反対側に位置する東山と呼ばれる八坂地区(旧八坂村)を結ぶ長野県道55号(大町麻績インター千曲線)の絶景スポットは相川峠展望台。かつての大町市と八坂村の境に位置し、トンネルの大町側にあるのが展望台。旧道の路側を利用して東屋が設けられており、後立山連峰・鹿島槍ヶ岳を眺望。

県道55号途中、鹿島槍ヶ岳眺望の絶景スポット

相川峠展望台
双耳峰の鹿島槍ヶ岳(右)と爺ヶ岳(じいがたけ)

新引沢の谷が北東に開けているため、晴れていれば北東側に、大町市街越しに鹿島槍ヶ岳などを眺望。
相川という名前は八坂地区側の最初の集落名で、相川峠の相川集落側には唐花見湿原(からけみしつげん)があります。
相川トンネル近くには、旧道トンネルが現存していますが立入禁止、峠越えの古道は踏み跡程度になっています。
実は、現在の県道55号脇の展望台に設置される東屋は旧道を利用し、平成21年度の「大町市きらり輝く協働の街づくり事業」で整備されたものです。

相川峠展望台
鹿島槍ヶ岳から北に五龍岳へと続く後立山連峰
名称 相川峠展望台/あいかわとうげてんぼうだい
所在地 長野県大町市社
電車・バスで JR信濃大町駅からタクシーで10分
ドライブで 長野自動車道麻績ICから約22km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 大町市観光協会 TEL:0261-22-0190/FAX:0261-22-5593
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

【歩かず眺める白馬・大町絶景BEST33】第28位は相川峠展望台

取材班が白馬村・小谷村・大町市・池田町・松川村を縦横無尽に調べた結果、取材班が選んだ【白馬・大町歩かず眺める絶景BEST33】を選定。28位は、知る人ぞ知る大町市にある絶景の峠です。レンブラントの絵を観るように北アルプスが迫る!相川峠は大町

相川峠展望台

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!