上諏訪駅足湯

上諏訪駅足湯

長野県諏訪市、JR中央本線上諏訪駅の1番ホーム(上りホーム)には、かつて男女別の露天風呂があり、日帰り入浴が可能な駅として、知られていました。これは、昭和61年の「一駅一名物運動」で誕生したもの。現在は、露天風呂を足湯として改装し、電車の待ち時間にも、ホームを眺めながら気軽に楽しむことができます。

新宿方面への待ち時間に利用可能

露天風呂を改装したので(平成14年7月9日改装オープン)、足湯といえども雰囲気は岩風呂風。
湯はもちろん、上諏訪温泉を引湯(プラットホームの「手湯」も温泉です)。
引湯されるのは、湯の脇配湯センターから供給される混合泉(湯の脇源泉、三ッ釜1号・2号、あやめ源湯、柳並原湯の混合泉)で、源泉温度54.2度。
泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)です。

JRの乗車券、または入場券で利用できますが、わざわざ途中下車して利用する人もいるとか。
駅構内の「NEWDAYS MINI」でタオルを販売しています。

上諏訪駅足湯
蛇口からも温泉が!
名称 上諏訪駅足湯/かみすわえきあしゆ
所在地 長野県諏訪市諏訪1-1-18
関連HP 諏訪市公式ホームページ
電車・バスで JR上諏訪駅1番ホーム
ドライブで 中央自動車道諏訪ICから約5km
駐車場 20台/無料
問い合わせ JR東日本お問合わせセンター TEL:050-2016-1600
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
上諏訪駅足湯

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!