小田急ロマンスカーが長野電鉄「特急ゆけむり」に変身!

長野電鉄のリンゴ畑を駆け抜けるスタイリッシュな「特急ゆけむり」の写真を見て、どこかで見た電車だなと思う人は多いはず。実はこの車両、かつて小田急のロマンスカーとして活躍したロマンスカー10000形「HiSE」。長野電鉄が無償で譲り受け、「特急ゆけむり」として運用中。実はこの特急、各停並みに「のんびり」なんだとか!

撮影スポットで写真を撮ることが可能!

特急ゆけむり~のんびり号~

正式名は「特急ゆけむり~のんびり号~」で、特急と称しながら、特に急ぐわけでもなく、「各駅停車と同じくらいの運転時間でゆっくりと走行する観光案内列車」(長野電鉄)。
「沿線の観光スポットや歴史、名産物に関する説明をお聞きいただきながら、景色や沿線の特産品をお楽しみいただけるほか、通常運行では難しい撮影スポットで写真を撮ることができます」とのこと。

しかも「座席は、展望席を含め全席自由席」だから、目指すは当然、先頭の展望席です。
さらに車内販売もあって、エリンギにぎり寿司(3個入り)、地ビール善光寺浪漫、井筒ワイン(長野県原産地呼称管理制度認定ワイン)、韃靼そば茶(長野県産そばの実使用)、ふじりんごジュース(小布施産)など、おやき、栗かのこ羊羹ミニなどこだわりの品を販売。

特急ゆけむり
 
信濃竹原駅
停車時間がしっかりととられた信濃竹原駅。1日の乗降客は30人ほど
 

長野電鉄「特急ゆけむり~のんびり号~」 DATA

運行日 ホームページを参照
問い合わせ ながでんグループTEL:026-232-8121/FAX:026-232-8125
関連HP ながでんグループ公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!