第38回国宝松本城『薪能』|松本市|2019

2019年8月8日(木)、松本市で第38回国宝松本城『薪能』を開催。国宝松本城本丸庭園の特設会場で上演される恒例の『薪能』。国宝松本城が薄暮に浮かぶ時、鼓と笛の音が響き、能楽師の舞は見る人を幽玄の世界へと誘います。

能「観世流」坂井音重さんが出演!

年により宝生流、または、観世流の能楽師の舞が演じられます。
2019年は観世流の坂井音重さんが出演。
今回の演目は、能「杜若(かきつばた) 恋之舞(こいのまい)」、狂言「狐塚(きつねづか)」、能「融(とおる) クツロギ」 。

宝生流(ほうしょうりゅう)は室町幕府に仕え、5代将軍・徳川綱吉が贔屓にし、11代将軍徳川家斉も愛好。
観世流(かんぜりゅう)は室町時代の観阿弥を祖とし観阿弥の子、世阿弥が2代目、約600年の伝統をうけつぐ流派。

 

国宝松本城『薪能』 DATA

開催日 2019年8月8日(木)、雨天中止
開催時間 17:30~20:30(開会17:30、開演18:00)
料金 15:00~20:30まで、本丸庭園のみ無料、天守登閣は有料(8:30〜18:00、最終入場は17:30まで)
所在地 長野県松本市丸の内4-1
場所 国宝松本城本丸庭園特設舞台
電車・バスで JR松本駅から徒歩15分
ドライブで 長野自動車道松本ICから3km(15分)
問い合わせ 松本城管理事務所
TEL:0263-32-2902/FAX:0263-32-2904
公式HP 国宝松本城公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!