小川天文台

小川天文台

長野県上水内郡小川村、小川アルプスラインと呼ばれる長野県道36号(信濃信州新線)沿い、大洞高原(おおどうこうげん)にある星と緑のロマントピアの天体観測施設が小川天文台。直径7m、高さ9.3mの開閉式ドームに60cmの反射望遠鏡赤道儀を使い、20等星以上の観測が可能な本格的な施設です。

大洞高原の高台に北アルプスを眺める天文台が!

敷地内には北アルプスを眺める村営の宿泊施設「星と緑のロマン館」があり(コテージもあります)、滞在しながら天体観測を楽しむのが基本です(日帰りで利用したい場合には相談が必要)。
プラネタリウム館も併設しています。

小川天文台周辺は北アルプスのビュースポットなので、快晴なら「星と緑のロマン館」のレストランと、北アルプスの展望を目的に訪れてもその価値は、大。

小川アルプスライン・長野県道36号(信濃信州新線)を使えば小川天文台のある大洞高原から鬼無里(きなさ)へは、わずか10分ほどの距離です。

小川天文台
高台に建つ小川天文台からは北アルプス後立山連峰を一望に
小川天文台
名称 小川天文台/おがわてんもんだい
所在地 長野県上水内郡小川村大洞高原
関連HP 星と緑のロマント館公式ホームページ
電車・バスで JR長野駅から川中島バス大町温泉郷行き、扇沢行きで50分、高府下車、さらに小川村営バス(日曜、祝日運休)大洞高原行きに乗り換え20分、終点下車
ドライブで 上信越自動車道長野ICから約33km。長野自動車道安曇野ICから約55km
駐車場 40台/無料
問い合わせ 小川天文台 TEL:026-269-3789/FAX:026-269-3800
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
アルプス展望広場

アルプス展望広場

長野県上水内郡小川村、小川村を縦断する小川アルプスラインと呼ばれる長野県道36号(信濃信州新線)沿いにある展望地がアルプス展望広場。道の駅おがわ・小川村役場と小川天文台のある大洞高原を結ぶルート途中に小川村屈指の展望地で、「信州の自然百選(

アルプス展望デッキ

アルプス展望デッキ

長野県上水内郡小川村、小川村を縦断する小川アルプスラインと呼ばれる長野県道36号(信濃信州新線)沿いにある展望地がアルプス展望デッキ。標高800m地点にアルプス展望広場が設けられていますが、さらに50mほど上った小川アルプスラインの路側にア

高山寺

高山寺

長野県上水内郡小川村、道の駅おがわ・小川村役場と小川天文台のある大洞高原を結ぶ小川アルプスライン・長野県道36号(信濃信州新線)は、鬼無里に通じ、戸隠参り、善光寺参りの道として賑わった「高府往来」。標高840mの地に建つのが信濃三十三番観音

小川天文台

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!