白馬大雪渓遊歩道

白馬大雪渓遊歩道

長野県白馬村、白馬岳のメインの登山口である猿倉と、日本最大の白馬大雪渓の基部にあたる白馬尻を結ぶ白馬岳登山道の別称が白馬大雪渓遊歩道。途中までは林道歩きで、後半は沢沿いの登山道となりますがゆるやかに高度を稼ぐのでハイキング気分で歩くことが可能。ブナの森をスタートに、大雪渓に近づけば、風もかなり涼しくなります。

ブナの森を抜け日本最大の大雪渓へ!

起点となる猿倉はブナ、トチの原始林で、途中ではキヌガサソウ、ニリンソウ、コバイケイソウなども観察できます。
猿倉から白馬尻へは徒歩1時間15分。
途中の長走沢(ながしりざわ)の先までは、砂防工事用の林道を歩きます。
大雪渓ケルンまでさらに15分ほど。

大雪渓はクレバスなどもあるので、登山道以外には立ち入らないように注意が必要。
白馬尻には山頂で白馬山荘を経営する白馬館グループの「白馬尻小屋」もあってコーヒーやうどんなどの軽食を用意。
雪崩多発地帯なので5月に小屋を組み立て、10月に解体するという季節営業(7月上旬~9月30日)の山小屋ですが2食付での宿泊も可能。
登山口の猿倉にある村営猿倉荘(白馬村振興公社の経営)も宿泊ができます。

夏山シーズンなどには猿倉駐車場がすぐに満車となるので、猿倉まではバス・タクシーを利用するのも手でしょう。

白馬大雪渓遊歩道
大雪渓にはクレバスもあるので、注意が必要
名称 白馬大雪渓遊歩道/はくばだいせっけいゆうぼどう
所在地 長野県北安曇郡白馬村北城
関連HP 白馬村観光局公式ホームページ
電車・バスで JR白馬駅から松本電鉄バス猿倉行きで27分、終点下車
ドライブで 長野自動車道安曇野ICから約59kmで猿倉駐車場
駐車場 猿倉駐車場(100台/無料)
問い合わせ 白馬村振興公社 TEL:0261-75-3788/FAX:0261-75-3884
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白馬大雪渓

白馬大雪渓

長野県白馬村、針ノ木大雪渓、剣沢大雪渓と並び、「日本三大雪渓」のひとつに数えられるのが白馬大雪渓。白馬岳登山口の猿倉から大雪渓の入口・白馬尻までなら、夏山シーズンに限ればスニーカーでもOK。猿倉から大雪渓下端の白馬尻までが白馬大雪渓遊歩道で

白馬大雪渓遊歩道

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!