北尾根高原(八方尾根北尾根)

北尾根高原(八方尾根北尾根)

長野県白馬村、山麓の和田野の森から黒菱林道(黒菱ライン)で黒菱平に上る途中にある白馬三山の絶景ポイントが北尾根高原。標高は1210mほどですが、白馬三山などの絶景が広がる白馬屈指のビューポイントになっています。カフェ「北尾根高原テラス」、絶景の足湯、ネイチャーフラワーパーク、北尾根高原散策路などが整備されています。

黒菱林道途中の絶景ポイントは白馬の新名所に!

北尾根高原へは黒菱林道(黒菱ライン)のほか、山麓の北尾根クワッドリフトの利用も可能。
北尾根クワッドリフトを降りた場所がネイチャーフラワーパークの入口。
手作りサンドイッチなどを用意するカフェ「北尾根高原テラス」、白馬八方温泉(強アルカリ性の単純温泉)を運び湯した絶景の足湯があります

北尾根高原散策路は、ネイチャーフラワーパークから北尾根高原展望台まで片道40分ほど。
整備された木道もあり、展望の良い「見晴らしトレイル」と林間を歩く「ねずこと森の美しいトレイル」の2ルートが用意され、往復で違うルートを歩くことができます。

北尾根高原展望台は、白馬大雪渓へと続く南股入を眼下にする尾根北側の突端に位置するため、南股から一気に標高3000mの稜線へと上る標高差2000mほど(眼下の南股は標高900m、鑓ヶ岳山頂は2903.2m)のアルペン的でダイナミックなU字谷を眺望することができます。

また、北尾根高原散策路入口近くの白馬村を眼下にする絶景の地には「約束の木」が生えており、北尾根高原WEDDINGの誓いの場になっています。

名称 北尾根高原(八方尾根北尾根)/きたおねこうげん(はっぽうおねきたおね)
所在地 長野県北安曇郡白馬村北城
関連HP 八方尾根開発公式ホームページ
電車・バスで JR白馬駅から路線バス猿倉線で白馬八方バスターミナル下車、徒歩30分(白馬八方バスターミナルから無料シャトルバスも運行)、北尾根クワッドリフトを利用
ドライブで 長野自動車道安曇野ICから約57km、北陸自動車道糸魚川ICから約53km
駐車場 10台/無料、または、八方第8駐車場(150台/無料)から北尾根クワッドリフトを利用
問い合わせ 八方尾根開発 TEL:0261-72-2715
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
北尾根クワッドリフト

北尾根クワッドリフト

八方尾根の北尾根に架かるリフトが北尾根クワッドリフト。本来はスキーシーズン運転のリフトですが、グリーンシーズンや、黒菱林道未開通時には目下、売出し中の絶景の地、北尾根高原への貴重な足として運転されています。また、終点からシャトルバスを利用し

【歩かず眺める白馬・大町絶景BEST33】第1位は北尾根高原

取材班が白馬村・小谷村・大町市・池田町・松川村を縦横無尽に調べた結果、取材班が選んだ【白馬・大町歩かず眺める絶景BEST33】を選定。栄えある1位の発表です。意外と無名な場所なのですが、ヨーロッパアルプス顔負けの絶景が、リフト1本で得られる

北尾根高原(八方尾根北尾根)

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!