渋御殿湯

渋御殿湯

長野県茅野市北山、奥蓼科温泉郷のひとつ、八ヶ岳の天狗岳、硫黄岳への渋の湯登山口に位置する一軒宿の温泉が、渋御殿湯。傷病兵を癒やした「信玄の隠し湯」ともいわれる秘湯で、標高1840mという日本屈指の高所温泉。木造りの浴室には総檜風呂があり、情緒満点です。

奥蓼科温泉郷にある秘湯は、日本屈指の高所温泉

茅野駅からアルピコバス渋の湯線の終点に位置する山のいで湯。
御殿湯の名は、諏訪藩主の愛した湯が名の由来です。

趣ある木造浴舎の東の湯(宿泊者専用)には、昭和28年発掘の新湯で足元湧出の「渋長寿湯」ど3つの湯船があります。
「渋長寿湯」(東の湯/シャンプー・石鹸利用不可)は源泉温度で31度という温度。
男女別の東の湯は、上がり湯(温湯)、長寿湯、渋御殿湯(26.度)の3つの浴槽に交互に入る冷温交代浴を楽しむことができます。
残念ながら女湯の長寿湯は足元湧出がありません。

日帰り入浴は、西の湯(シャンプー・石鹸利用可能)で対応。
泉質は、ともに単純酸性硫黄泉です。

客室は、新館と東館に和室があり、山菜、肉鍋など八ヶ岳山中らしい料理が並びます。
宿泊料金も比較的にエコノミーで、夏の避暑、そして湯治などにも最適です。

渋御殿湯
名称 渋御殿湯/しぶごてんゆ
所在地 長野県茅野市北山5520-3
関連HP 渋御殿湯公式ホームページ
電車・バスで JR茅野からアルピコ交通バス渋の湯行きで57分、終点下車
ドライブで 中央自動車道諏訪南IC、諏訪ICから約23km
駐車場 渋の湯登山口駐車場(有料)
問い合わせ 渋御殿湯 TEL:0266-67-2733/FAX:0266-67-4467
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

渋御殿湯の宿泊料金をチェック

渋御殿湯の公式ホームページで予約をするならコチラ

じゃらん.netで予約をするならコチラ

楽天トラベルで予約をするならコチラicon
渋御殿湯

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!