第111回長野えびす講煙火大会(長野市)

長野市のえびす講は、西宮神社(長野市岩石町)の祭礼で、11月18日〜20日(本えびす=20日)に商売繁盛・五穀豊穣・開運招福祈願で大賑わいとなります。これにあわせて、明治32年に第1回の『長野市大煙火大会』が行なわれたことをルーツとする歴史ある花火大会です。大正5年には日本初の二尺玉を打ち上げています。

犀川の河川敷が花火見物の一等地

犀川の河川敷が花火見物の一等地

 

『全国10号玉新作花火コンテスト』も実施

権堂村(現・権堂町)の遊郭が、遊客を誘う方法として煙火大会を催し、これが当たって近隣近在から見物人が押しかけ、大変な賑いをみせたなど、江戸時代から長野界隈では煙火大会(花火大会)の歴史があります。
そんな歴史を背景に、大正時代には長野のえびす講煙火大会への参加は「出世煙火」とまでいわれるように。そんな歴史を背景に、平成4年から全国屈指の煙火師を招く『全国10号玉新作花火コンテスト』も始まっています。
長野で冬季オリンピック開催が決まった平成7年から毎年11月23日に開催することに変更されています。

打上数は1万5000発で、例年40万人を超える人出で賑わいます。
プレミアムシート(抽選方式)、えびすシートも販売。

善光寺参道から眺めたえびす講煙火大会の花火

善光寺参道から眺めたえびす講煙火大会の花火

 

長野えびす講煙火大会 DATA

開催日 2016年11月23日(水・祝)
開催時間 18:00~20:00
打上数 1万5000発
所在地 長野県長野市川合新田地先
場所 長野大橋西側・犀川第2緑地
電車・バスで JR長野駅から徒歩20分、シャトルバス(有料)運行
ドライブで 上信越自動車道須坂長野東ICから県道58号を長野市街方面へ2kmでエムウェーブ
駐車場 1500台(エムウェーブ・真島臨時駐車場・長野地方卸売市場)/15:00~22:00、無料、臨時駐車場から会場へシャトルバス(有料)運行
問い合わせ 長野商工会議所TEL:026-227-2428
公式HP http://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!