白馬岩岳『ゆり園&マウンテンビュー』営業中(白馬村)

岩岳スキー場のスキーゲレンデとゴンドラリフトを利用した広大な花園と、白馬連峰のパノラマ。ゴンドラリフト「ノア」の夏期運転で、白馬連峰の展望台でもある岩岳山頂に一気に登ることができますが、スキー場のゲレンデには多種多様なユリが植栽され、ゆり園がオープンしています。

岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅と山麓ゆり園

岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅と山麓ゆり園

ゆりの花園と白馬三山のパノラマ、さらにはブナの森を楽しもう

ゆり園は山麓ゆり園と、山頂ゆり園の2ヶ所。山麓ゆり園は7月、山頂ゆり園は8月と見頃がズレるので夏休みならいつ来てもどこかで見頃に。
「ゴンドラリフトのノアは6人乗りで貸切状態で山頂まで移動できます。山頂までは8分ですが、16番の柱から18番の柱の間は北アルプスが眺望できますのでお見逃しなく。山頂のゆり園もその辺りからなら眼下にできます」とのこと。
スカシユリの開花は7月下旬〜8月上旬、ハイブリットユリが8月中旬〜下旬に見頃を迎えます。

山頂駅ではカフェレストランが営業するほか、ブナの森を歩く一周15分ほどの「ブナ林散歩道」も整備されており、途中には白馬三山を一望にする「北アルプス見晴台」もあります。
それでは歩き足らない場合には「ねずこの森自然探勝路」を。のんびり歩くと2時間ほどの遊歩道で、ブナやネズコ(クロベ=ヒノキの仲間で木曽五木のひとつ)の大木と対面できます。

そして愛犬家に朗報も。このゴンドラリフト「ノア」はペット同伴OKで、山頂駅には愛犬を遊ばせることのできる広場も用意されています。

汗をかいたらゴンドラリフト「ノア」山麓駅近くに日帰り入浴施設の「岩岳の湯」もスタンバイしています。
ゴンドラリフト「ノア」は紅葉運転も実施予定です。ご期待ください。

ゴンドラリフトはグループごとに乗車が可能。のんびり花見が楽しめます

ゴンドラリフトはグループごとに乗車が可能。のんびり花見が楽しめます

岩岳山頂から白馬三山を眺望。午後には稜線が雲に隠れることが多いので注意

岩岳山頂から白馬三山を眺望。午後には稜線が雲に隠れることが多いので注意

 

白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー DATA

運行日 夏期2016年7月2日(土)~8月28日(日)
秋期9月17日(土)~9月19日(月・祝)、10月1日(土)~11月6日(日)
営業時間 8:30〜17:00(ゴンドラ下り最終16:50)
秋期は8:00~16:00(下り15:50まで、早期秋期は7:30〜)、
料金 ゴンドラ往復と入園料大人1800円、小人1000円
所在地 長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
場所 白馬岩岳ゆり園
ドライブで 上信越自動車道長野ICから約48.3km(1時間21分)。または、長野自動車道安曇野ICから約54.2km(1時間28分)
駐車場 1500台(第1駐車場)/無料
問い合わせ TEL:0261-72-2474/FAX:0261-72-3541
公式HP http://www.hakuba.jp/iwatake/green/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!