国宝仁科神明宮『例大祭』(大町市)

かつて大町一帯は神宮(伊勢神宮)に農産物を奉献する御厨(みくりや)でした。その神領を守るために創建されたのが仁科神明宮です。9月第3月曜に斎行される仁科神明宮の例大祭では能を取り入れた太々神楽(だいだいかぐら)が奉納されます。前日日曜の夜は『例祭宵祭』です。


 

仁科氏時代から伝承されてきた神楽は県の無形民俗文化財

本殿と中門が国宝に指定される仁科神明宮。
例大祭に奉納される太々神楽は、剣の舞・岩戸神楽・水継・五行の舞・幣(ぬさ)の舞・竜神神楽・道祖神の七座。
仁科氏時代から伝承されてきたという古式ゆかしい神楽で、長野県の無形民俗文化財に指定されています。
明治以前はこのほかに「大蛇の舞」がありましたが、今では失われてしまっています。

太々神楽は、第3月曜日13:00〜奉納され、奉納後に道祖神神楽にあやかり破魔矢が参拝者に配布されます。

仁科神明宮も神宮と同様に、20年ごとに式年造替が行なわれています。しかも1376年(永和2年)から1919年(大正8年)まで、20年ごとに行なわれた造替の際の棟札が1枚も欠かすことなく保存されているのです。
次の式年造替は2019年の予定。

nisinashinmeigu02
 

国宝仁科神明宮例大祭 DATA

開催日 2016年9月18日(日)~9月19日(月・祝)
開催時間 太々神楽の奉納9月19日(月・祝)13:00~14:00
所在地 長野県大町市社宮本1159
場所 国宝仁科神明宮
地図
電車・バスで JR信濃大町駅からタクシー10分
ドライブで 長野自動車道安曇野ICから約20.8km(37分)
駐車場 50台/無料
問い合わせ 仁科神明宮社務所TEL:0261-62-9168
公式HP http://www.sinmeigu.jp/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!