美ヶ原牧場

美ヶ原牧場

標高2000mの美ヶ原の高原台地の上は草原となっており、草原を利用し平安の昔から放牧が行なわれてきました。現在では400haという広大な牧場に、5月下旬〜10月中旬にホルスタインを主体に牛約400頭、馬十数頭が放牧されています。これが美ヶ原牧場畜産農業協同組合が運営する美ヶ原牧場で、110年以上という歴史ある牧場です。

高山植物咲く2000mの雲上に遊ぶ400頭の牛馬

美ヶ原牧場

アンテナの林立する王ヶ頭を背に草を食む牛

平安時代には全国に朝廷が管理する牧(勅旨牧=てしまき)と呼ばれる牧場がありましたが、美ヶ原もその牧がルーツと推測される歴史ある牧場。
美ヶ原牧場畜産農業協同組合によれば、宇治川の戦いで梶原景季が騎乗し、先陣争いを繰り広げた名馬「麿墨(するすみ)」は美ヶ原の産駒とのこと(下総、下野の産とする説もあります)。

近代的な牧場としての美ヶ原牧場の開牧は明治42年。
東筑摩郡里山辺村(現・松本市)の小岩井品三郎が入山辺・里山辺両村の共有林30町歩を借り受け、松本市内の牛乳屋の乳牛89頭を放牧したのが始まり。
牧場の管理小屋はその後、有名な「山本小屋」に発展しています。

山本小屋バス停(ビーナスライン終点)と、王ヶ頭を結ぶトレッキングコース「美ヶ原パノラマコース」(片道1時間30分)は牧場のなかを歩く散策コース。
牧柵の外から牛馬を眺めることができます。

美ヶ原牧場
 

美ヶ原牧場 DATA

名称 美ヶ原牧場/うつくしがはらぼくじょう
所在地 長野県松本市入山辺
関連HP 美ヶ原観光連盟公式サイト
電車・バスで JR松本駅前の松本バスターミナルから松本電鉄バス美ヶ原高原美術館行きで1時間23分、山本小屋下車、徒歩15分
ドライブで 長野自動車道松本ICから約30kmで美ヶ原高原駐車場。岡谷ICから約36kmで長和町営駐車場
駐車場 長和町営駐車場(60台)、山頂駐車場は美ヶ原台上駐車場(800台)、美ヶ原高原駐車場(150台)/無料
問い合わせ 松本市役所観光温泉課 TEL:0263-34-8307
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

美ヶ原

2018.07.21

美しの塔

2018.07.21
美ヶ原牧場

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!