第38回槍ヶ岳播隆祭~槍ヶ岳を開山された播隆上人を偲んで~

北アルプス槍ヶ岳の山小屋、槍ヶ岳山荘で『槍ヶ岳播隆祭~槍ヶ岳を開山された播隆上人を偲んで~』が開かれます。
1828(文政11)年7月20日に槍ヶ岳に初登頂し、その後も浄財を集めて安全のための槍の岩壁に縄や鉄鎖をかけた播隆上人を偲ぶ槍ヶ岳山荘グループのイベント。

槍ヶ岳山荘で槍ヶ岳開山の恩人を偲ぶ

槍沢ロッヂで前夜祭、槍ヶ岳肩に建つ(標高3080m)大正15年創業の槍ヶ岳山荘で播隆祭が行なわれます。
映画会や講演会を実施。宿泊者は参加無料。

1828(文政11)年7月20日を新暦に直すと、8月30日となり、『槍ヶ岳播隆祭』はその直後の土・日曜に行なわれています。

【信州Style MEMO/播隆上人】

 
播隆上人像
松本駅前に立つ播隆上人の像。モデルは玄向寺の先代の住職。玄向寺は播隆ゆかりの寺なのです

1786(天明6)年、越中国新川郡河内村(現・富山市大山地区)で中村佐兵衛の次男として誕生。
高頭山(たかずこやま)山麓の山里(旧大山町河内)は現在離村して中村家の墓と播隆上人顕頌碑などがあるのみです。

1804(文化元)年に19歳で出家、仏岩と名乗ります。

1823(文政6)年、笠ヶ岳登山の際に初めて槍ヶ岳の鋭峰を望んだ播隆上人は、1828(文政11)年7月20日に槍ヶ岳・穂高岳の登頂に成功し、以降5回にわたる槍ヶ岳登頂の末に、後続の登山者のために大槍の岩壁に鉄の鎖を懸けるという偉業を成し遂げています。

槍ヶ岳播隆祭 DATA

開催日 2016年9月2日(金)〜9月3日(土)
場所 9月2日(金)前夜祭=槍沢ロッヂ
9月3日(土)播隆祭=槍ヶ岳山荘
地図
問い合わせ 槍ヶ岳山荘事務所TEL:0263-35-7200/FAX:0263-35-0637
公式HP http://www.yarigatake.co.jp/

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!