中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

中央アルプスのなかでももっともアルペン的な山容を誇る宝剣岳と千畳敷カール。伊那谷(駒ヶ根市)側の山麓、しらび平駅と千畳敷駅の高低差950m(日本最大の高低差)を7分30秒で登るのが中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ。ゴンドラから振り返れば、伊那谷越しのアルプス、眼下に中御所谷の荒々しい渓谷を眺望します。

雲上の千畳敷カールへ7分30秒で到達!

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

ロープウェイで登る千畳敷駅の標高は2611.5m(最新の測量で2640mということが判明しています)で、ロープウェイの駅舎としては日本最高所に位置しています。
標高2500mから上部が高山帯なので、降り立つ千畳敷カールは、雲上の別天地。
ハイマツと高山植物が茂り、自然観察が可能です。

駒ヶ根高原の黒川平〜しろび平間は通年マイカー規制が実施されているので、車利用の場合は菅の台駐車場に車を入れ、路線バス、タクシーに乗り換える必要が。
黒川平〜しらび平のバスは所要40分。
ロープウェイはゴールデンウィーク、夏休みには大混雑。
1〜2時間待つこともあるので、トップシーズンには時間に余裕が必要。
しらび平駅には、全長900mの遊歩道が設置され、ロープウェイの待ち時間に森林浴が楽しめます。
また、徒歩15分で中御所谷に懸かる日暮の滝(ひぐらしのたき)からロープウェイを見上げることも可能です。

千畳敷駅には、同じ名鉄グループ経営のホテル千畳敷があり、昼食、喫茶、宿泊が可能。
旅館並みの設備を誇り、日本最高所のホテルとPRしています(日本ホテル協会加盟のホテルでは、立山黒部アルペンルート・室堂平の「ホテル立山」です)。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

中御所谷に懸かる日暮の滝

 

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ DATA

名称 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ/ちゅうおうあるぷすこまがたけろーぷうぇい
所在地 長野県駒ヶ根市赤穂759-489
関連HP 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR駒ヶ根駅から伊那バス、中央アルプス観光バスしらび平行きで51分、終点下車
ドライブで 中央自動車道駒ヶ根ICから約2.2kmで菅の台バスセンター駐車場
駐車場 菅の台バスセンター駐車場(350台/有料)
問い合わせ TEL:0265-83-3107
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

千畳敷カール

2018.05.06
 

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!