小坂観音院(小坂公園)で『由布姫あじさい祭り』開催

『風林火山』に登場の由布姫(湖衣姫)ゆかりの寺としても知られる小坂観音院(おさかかんのんいん)。
諏訪湖を望む丘の上にある名刹ですが、例年、6月下旬ころからアジサイが咲き、7月中旬には800株のアジサイが満開に。

植栽された800株のアジサイが満開に

「アジサイ寺」としても有名な小坂観音院。
昭和44年に斜面にアジサイを植栽したのが始まりで、今ではアジサイに囲まれた寺に。
例年7月の開花期には『由布姫あじさい祭り』も開催されます。

ちなみに、井上靖の小説『風林火山』では、諏訪頼重の娘・由布姫(諏訪御料人/実名は不詳)は、武田信玄の側室となって武田勝頼を生み、この観音院で暮らす設定に。というわけで、昭和38年、境内の高台に、諏訪御料人の供養塔が建てられています。
諏訪御料人の正式な墓所は、伊那市高遠町の建福寺(埋葬当時は乾福寺)です。

小坂観音院・あじさい
 

由布姫あじさい祭り DATA

開催日 6月下旬~7月下旬
所在地 長野県岡谷市湊4-15-22
場所 小坂観音院
地図
電車・バスで JR岡谷駅からタクシーで10分
ドライブで 中央自動車道岡谷ICから8km(15分)
駐車場 50台(第一駐車場)/無料
問い合わせ 岡谷市商業観光課TEL:0266-23-4811/FAX:0266-23-6448
岡谷市観光協会TEL:0266-23-4854/FAX:0266-23-6448

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!