乗鞍スカイライン開通/雪の回廊

乗鞍スカイライン開通/雪の回廊

国道158号の高山市丹生川町から乗鞍山頂の畳平を結ぶ乗鞍スカイライン(岐阜県道5号乗鞍公園線)は、例年5月15日頃に除雪が終わって全線開通します。ただし、開通期間中はマイカー規制が実施され、バス、タクシー、自転車のみ通行可能。開通直後の雪の回廊は、バスの車窓から眺めるのが一般的です。

平湯温泉に宿泊して山頂を目指せば、バスで1時間!

乗鞍スカイライン開通/雪の回廊

平湯峠(1684m)を起点にし乗鞍岳畳平(2702m)までの全長14.4km、幅6.5m、全線舗装車線の山岳道路で、奥飛騨温泉郷の桜が散るころに開通となります。
四ツ岳付近にできる雪の壁は積雪量が多い年なら10m、少ない年でも5mの高さがあります。
開通初日に入山する人は例年1000人弱。

乗鞍スカイラインの「雪の壁」は例年6月中旬頃まで楽しむことができ、高山植物の開花シーズンは6月下旬から。

平湯バスターミナル、または、ほおのき平バスターミナルから濃飛バスを利用(生態系の維持のためペットの持ち込みは不可です)。
平湯バスターミナル〜畳平は所要1時間。

乗鞍スカイライン開通/雪の回廊 DATA

乗鞍スカイライン開通/雪の回廊
開通日 5月15日頃
関連HP 飛騨乗鞍観光協会公式ホームページ
所在地 岐阜県高山市丹生川町久手
場所 乗鞍スカイライン
電車・バスで JR高山駅から濃飛バスでほおのき平乗り換え1時間30分、畳平下車
ドライブで 高山清見道路(中部縦貫自動車道)高山ICから約45kmで丹生川村ほうのき平スキー場駐車場。ほうのき平スキー場駐車場から路線バス・タクシーを利用(マイカー規制を実施中)
駐車場 飛騨ほおのき平スキー場駐車場(1500台/無料、ほおのき平バスターミナル)
問い合わせ 乗鞍スカイライン管理事務所 TEL:0577-79-2012
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

泊まって納得! 乗鞍高原・白骨温泉で取材班おすすめの宿

2018.08.04

乗鞍エコーライン(乗鞍岳春山バス)/雪の回廊

2018.03.26

志賀草津高原ルート開通/雪の回廊

2018.03.24
 

乗鞍スカイライン開通/雪の回廊

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!