第93回野尻湖灯ろう流し花火大会

毎年7月最終土曜に開催される夏の信濃町を彩る恒例の行事。
外国人の避暑地としても人気を集めた大正中期から続く伝統の花火大会です。

野尻湖特有の音響効果と水中スターマインが大迫力!

湖の形が芙蓉の葉に似ていることから「芙蓉湖」と呼ばれる野尻湖。毎年違うテーマの花火2000発が湖面に響き渡り、例年2万人が観賞します。花火は湖面に浮かぶ弁天島(琵琶島)などから打ち上げ。

野尻湖上に打ち上げられる水上スターマインや、モーターボートから花火玉を次々と落とす水中スターマインが野尻湖らしい特長。

「周囲を山に囲まれた野尻湖特有の音響効果で迫力満点です」(信州しなの町エコツーリズム観光協会)と主催者も胸を張ります。

花火大会に先立って行なわれる『灯ろう流し』では、700個の灯籠を湖面に浮かべ、幻想的な雰囲気を演出。

黒姫駅・道の駅しなの(ふるさと天望館)~会場間を走る無料シャトルバスも運行。

灯ろう流し=18:30~
花火」打ち上げ=19:30~

花火大会当日は、野尻湖ナウマンゾウ博物館駐車場が開放されるなど、2500台分の臨時駐車場が多数用意されます。
 

野尻湖灯ろう流し花火大会 DATA

開催日 毎年7月最終土曜
開催時間 灯ろう流し18:30~/打ち上げ19:30~
打上数 2000発
所在地 長野県上水内郡信濃町
場所 野尻湖
地図
電車・バスで しなの鉄道北しなの線黒姫駅からバスで12分。当日は、黒姫駅・道の駅しなの(ふるさと天望館)から無料シャトルバス運行
ドライブで 上信越自動車道信濃町ICから4km(5分)
駐車場 2500台/無料
問い合わせ 信濃町総合情報センターTEL:026-255-6677/FAX:026-255-6681

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!