いいやま灯篭まつり(飯山市)

城下町として、そして越後などへの北の玄関口として栄えた飯山。その文化の香る町並みにピッタリのイベントが、『いいやま灯篭まつり』。ペットボトルや伝統的工芸品である内山紙を使用した、大小合わせて1万6000個の灯篭が幻想的に城下町、寺町、商店街、さらには教会を照らし出します。

飯山の中心街が灯篭の光で照らしだされる!

明るい時間帯は「IIYAMA DANCE FES(飯山ダンスフェス)」

明るい時間帯は「IIYAMA DANCE FES(飯山ダンスフェス)」

 
16:00〜18:00は動的なイベントということで、本町商店街を会場に、IIYAMA DANCE FES(飯山ダンスフェス)。18:30〜21:00に灯籠が点灯します。
飯山高校生とそのOGを中心とする「絆プロジェクト」のメンバーが、1万6000個の灯篭に点灯。
灯籠が灯るのは、飯山駅会場、本町会場(ぶらり広場)、肴町会場、仲町会場(仲町ポケットパーク)、飯山復活教会、飯山城址城門会場、高橋まゆみ人形館、愛宕町会場(妙専寺)、銀座柳通り。
会場には多くの出店ブースが設けられ、特産品などを販売。

ちなみに雪深い北信濃で、楮(こうぞ)の繊維のみを原料として作られる和紙が内山和紙。400年の伝統がある地場産業です。
寛文元年(1661年)に美濃国(現在の岐阜県南部)で製法を習得して帰郷し、現在の木島平村内山で漉いたのが内山和紙の始まり。
飯山市内には、飯山手すき和紙体験工房、阿部製紙があります。

暗くなるに従って光は強く照らしだすように

暗くなるに従って光は強く照らしだすように

 

いいやま灯篭まつり(飯山市) DATA

開催日 2018年8月11日(土・祝)
開催時間 16:00〜21:00
所在地 長野県飯山市飯山
場所 飯山中心市街地
地図
電車・バスで JR飯山駅から徒歩10分
ドライブで 上信越道豊田飯山ICから15分
問い合わせ いいやま灯篭まつり実行委員会事務局(飯山市商工観光課内)
TEL:0269-62-3111/FAX:0269-62-6221
関連HP 信州いいやま観光局公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!